So-net無料ブログ作成
アナウンサー ブログトップ

サンデージャポン(サンジャポ)で田中みな実、二股騒動を語る。 [アナウンサー]

5月20日放送のサンデージャポンで、

田中みな実アナウンサーが
二股騒動について、
コメントしていた。

番組内では、
まず、フライデーされた
番組ADもカンペを持ちながら、
話題に参加。

また、オリエンタルラジオの
藤森慎吾さんも
電話でのインタビューに
答えた。


基本的に、
サンデージャポンの
司会者である、爆笑問題の太田光さんが
かなり情報をぐちゃぐちゃにしていた
印象がある。


まず、太田さんの誘導で
番組ADさんは「好きだった」というのに、
田中アナは「気持ちはない」と言う。


しかも、
藤森慎吾さんからは、
「やっちゃった」と聞いたと
太田さんは報告。


話がぐちゃぐちゃになり、
そこで藤森さんに生電話がつながる。


もちろん、後輩でお笑い芸人の
藤森さんも太田さんにのっかり
「やっちゃった」と。


この時点で、
田中みな実アナウンサーは
かなり感情的に騒いでいた。


田中アナはすべてにおいて、
交際を否定していた。


しかし、一番冷静だったのは、
スタジオにいない藤森さんだったと思う。

「(田中アナを)いやらしい目で見ていた」
という冗談のような本音もはさみながらも

「2人でご飯を食べた。」など
おそらく本当のことを語っていたと思う。

ラストは「みな実はみんなのもの」という
田中アナの茶番のようなセリフで
番組としては幕が引かれた形だった。

個人的には、
田中さんには全く魅力を感じなかった・・・。

のだが、どうでしょう?

菊間 千乃(きくま ゆきの)の未成年の不祥事と受験勉強を支えた歌 [アナウンサー]

元フジテレビアナウンサーの菊間 千乃(きくま ゆきの)さんは、
現在、弁護士として活躍している。

そこで、ちょっと気になった。

菊間さんの当時の不祥事として有名なあの事件。

未成年と飲酒をしてしまったというやつ。

そういえば、その未成年者の名前は誰だったか?

その不祥事の経緯はこうであった。

2005年の7月16日、
フジテレビの会社の仲間と一緒に、
バレーボールの中継後にそのタレントと飲みに行ってしまったのだという。

その当時未成年のタレントは、内博貴

結果として、菊間さんは無期限謹慎処分を受けた。


でも、管理人としては、
上記の内容は気になっただけ。

基本的に、菊間さんには好感をもっている。


菊間さんの未成年タレントとの不祥事後を
調べてみた。

菊間さんは、その後、アナウンサーの仕事と並行して、
ロースクール大宮法科大学院大学に入学。
そして、法律の勉強を進める。

そして、2007年に、司法試験の勉強に専念するため、
アナウンサーとしてのフジテレビを退社している。

さらに2010年、菊間さんは新司法試験に合格!

そして、現在はフジテレビの顧問弁護士も務めているらしく、
今後は、留学も予定されているらしい。

ちなみに、司法試験の受験勉強中は、一日15時間も勉強していたらしい。

そして、テレビを見ると自分の同僚が映っているわけである。

その頃、菊間さんは、テレビの同僚を「成功者」と思っていたらしい。
つまり、一般人に戻ったことで、テレビの華やかな現場の人々に
劣等感を感じていたことがうかがえる。

NHKの番組にて、その頃に聴いていた音楽が、
尾崎豊さんの「僕が僕であるために」だったらしい。

菊間さんを弁護するわけではないが、
個人的には、過去のことなど気にせず、活躍していただきたいと思う。



>>女性限定・上半身のスタイルにお悩みの方へのページ<<



アナウンサー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。