So-net無料ブログ作成
検索選択

「ヒップアップ」とは?小林すすむさんへの島崎俊郎さんのコメント [訃報]


漫才ブームの80年代に活躍した「ヒップアップ」メンバーで俳優の
小林すすむさん(本名進=すすむ)が死去された。

原因は、胃がんと肝硬変だったという。


「ヒップアップ」のメンバーは、小林すすむさんのほか、島崎俊郎さん、川上泰生さん。
当時、「オレたちひょうきん族」など数多くのお笑い番組で活躍した。


また、小林さんは90年代からは、俳優として活躍の場をうつし、
大ヒット作「踊る大捜査線」や「花より男子」といった人気シリーズに出演した。

小林さんががんを宣告されたのは、
映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の撮影終了後だったという。、

また、病名を告げられた小林さんは、
それに動じることもなく状況を受けとめたという。

島崎俊郎さん(57)のコメントが胸を打つ。


「撮影時は体がしんどく、奥さんが車で撮影所に送って行った」
「プロの役者として、この仕事だけは最後まで…という気持ちがあったんだろう」

また、
「ヒップアップ時代からの、間違いなく戦友だった。
強く生きたな。こんなに強い部分があるとは思わなかった」。
続けて「同じメンバーとして誇りに思う」

と、コメントを寄せた。

「戦友」や「誇り」という言葉が、
小林さんの人柄を反映していたのだろう。

そして、そのような言葉を捧げた、
島崎さんの心中を察する。

ご冥福をお祈りいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。