So-net無料ブログ作成

インテルのウルトラブック(Ultrabook)とは何?気になるCM [CM]

インテルが宇宙で、
トラと宇宙飛行士がダンスするCMを流している。

それで気になったのが、
ウルトラブック(Ultrabook)とは何か?

ウルトラブックを一言でたとえるなら、
低価格でスリムなモバイルノートPC、らしいです。

詳しく調べてみると、
ウルトラブック(Ultrabook)にも条件というのがあるらしく、
インテルが3つ掲げています。

まず、CPU内に搭載されているのは第2世代のCore iシリーズであること。

次に、本体の厚さは2cm以下に抑えるということ。

最後に、価格は1000ドル以下に抑えるということ。

※日本では10~15万円ほどが相場。


このような条件があるらしい。

このウルトラブック(Ultrabook)という
コンセプトというかカテゴリーは
2011年より、インテルが推し進めている
比較的新しいものだといえます。

だから「未来」という言葉がCMでも使われてるんですね。

日本の製品としては、
東芝がこのジャンルに参入しています。


メリットはもちろん、
軽量で持ち運びに便利だということ!

でも、その分、デメリットもあるようです。

例えば、キーボードが打ちにくいこと。

USBなどのポートが少ないこと。

ファンも小さいため、熱がこもりやすくなること。

などが挙げられるらしいです。


CMのmonster(モンスター)とは何?効果や感想は? [CM]

MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)という謎のテレビCM。
突然のテレビの画面に障害があったかのような演出、
そして、「テレビは壊れていない」とのコメント。

monster enegy.png

しかし、それ以上に伝えられる情報がほとんどないのが、
MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)のCMだ。

一体、MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)とは、
何なのか?そのCMは何を伝えようとしていたのか?
ちょっと調べてみた。

MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)のサイトを
のぞいてみると・・・
はっきり言ってよくわからん!としかいいようがない。

なんだか、バイクが飛んだりしているし、
イカツイ外国人が挑発してくるし、
若者がなんか笑っているし、
モンスターガールという、
こっていりしたアメリカのセクシー美女がいるし。

よくわからん、このプロモーション戦略。

でも、どうやら
MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)とは、
エナジードリンクの一種のようだ。

サイトをいくら眺めても
その効果や効能は一向にわからないのだけれども、
MONSTER ENERGY(モンスターエナジー)には
緑缶とオレンジ缶の2種類があるらしい。

そして、日本では5月8日にすでに発売されているとのこと。
「モンスターエナジー 日本を解き放て!」とコピーがついております。

おそらく、まだ私は飲んでいませんが、
レッドブル的な効果があるのかと思います。

そしてどうやら高麗人参なんかも入っているらしいです。

コンビニでも販売しているようなので、
気になるかたは手を取ってみては。




追記、飲んでみました!

サイズは、細長い形状の缶に355mlもある。
レッドブルと比較すれば、あれは250mlだから
モンスターの量はかなり多めといえる。

しかし、値段はわりとリーズナブルで190円!

価格のコストパフォーマンスでいえば、
モンスターのほうがお得な感じがする。

成分は、公式サイトではほぼ公開されてないのだが、
缶のデザインを読み取ると
ビタミンB群、アルギニン、カルニチン、高麗人参エキスなどが
含まれているということがわかる。

種類は、モンスターエナジー(緑)と
モンスターカオス(オレンジ)の二種類。

どちらも基本成分は同じように表示されている。

しかし、モンスターカオスには、果実成分も含まれているので、
ミックスジュースのようなテイストもあるので、その分好みがわかれると思う。

二種類の印象として共通しているのは、
なんとも不自然というか、科学チックというか、薬のようというか、
まぁ、アメリカらしい印象を受ける味だった。

たぶん、子どもは嫌いだろうなぁと思い、
苦手な人は、この大容量を全部飲めないままという人もいるかも。

ただ、ドクターペッパーのように
一部強烈なファンができるかもしれない。

それは、やはり自分の舌で試してもらうといいのでは。

ちなみに、個人的には、200円払うなら、
コーラか最近復活したスプライトを飲んじゃいます(笑)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。